知って欲しい!観て欲しい!宮古島の「想い」を届けるレターペーパー。

宮古島の「想い」を届けるレターペーパー“手x紙”創刊

      2015/07/05

Dear Miyakojima

僕らの住むこの宮古島はわずか人口5万人の小さな島。沖縄本島から飛行機で40分。電車もモノレールも無ければ、島唯一の交通手段であるバスも、味は歩けどかなりぼろい。

つまり、都会では当たり前にあるものが、当たり前のように無い島。

けれどこの島には都会には当たり前に無いものが沢山ある。

例えばこの太陽の恵み。南国のフルーツが日本で生えているなんてかなり不思議でしょ?

青い海は、藍をでっかいプールに流したよう。

そして、ゆっくり流れる時間。

「何も無い島だけど、何も無いのが魅力」なんていわれガチだし、それこそが「~らしさ」なのかもしれないけれど、でも、本当の島の魅力って、「宮古島がくれる日々と、そこに住む人々の心の豊かさ」なんじゃないかなって、思うんです。

 - お知らせ